【ハイライト】トナミ運輸 vs. 三菱自動車京都|バドミントン S/Jリーグ 2022 富山県高岡市大会 第1試合 男子

【ハイライト】トナミ運輸 vs. 三菱自動車京都|バドミントン S/Jリーグ 2022 富山県高岡市大会 第1試合 男子

【ハイライト】トナミ運輸 vs. 三菱自動車京都|バドミントン S/Jリーグ 2022 富山県高岡市大会 第1試合 男子

見逃し配信【フル】はこちら

★トナミ運輸のチーム・メンバー情報はこちら★

★三菱自動車京都のチーム・メンバー情報はこちら★

■第1試合 男子『トナミ運輸 vs. 三菱自動車京都』
解説:今井紀夫 実況:石原敬士

開催日:2022年11月5日
会場:高岡市竹平記念体育館

国内実業団男女12チームが、ダブルス2戦・シングルス1戦で総当たりのリーグ戦を行う、国内最高峰のバドミントン団体戦「バドミントンS/Jリーグ」!

開幕戦となる富山県高岡市大会でお届けするのは、
男子Sブロック、5連覇を目指す絶対王者トナミ運輸 VS 三菱自動車京都。
女子Sブロック、2019年シーズン優勝のBIPROGY(旧日本ユニシス)VS 七十七銀行の2試合。

男子は世界ランク1位の保木/小林とシングルスエースの常山幹太とA・B合わせて7名の代表擁するなど、層の厚さを見せるトナミ運輸に対して三菱自動車京都は2019年5位、悲願のTOP4トーナメント進出へ向け初戦から重要な一戦です。
女子は優勝した2019年からチームが大幅に変更したBIPROGY、A代表の中西貴映/岩永鈴ペアや大竹望月/高橋美優ペアだけでなく、松友美佐紀選手や東野有紗選手を絡めたオーダーに注目です。
対する七十七銀行はB代表の池内萌絵選手をどこで起用するかがポイントになりそうです。

世界で活躍する日本代表選手たちが所属チームのプライドを背負って相まみえる!
S/Jリーグは、チームオーダー、応援合戦など個人戦とは違った団体戦ならではの息の詰まる興奮がある!白熱する戦いをお見逃しなく。

【J SPORTSオンデマンド バドミントンパック】※25歳以下は半額!

【J SPORTS バドミントン公式Twitter】

【J SPORTS公式LINE】
%40jsports

【J SPORTS公式Instagram】

【J SPORTS公式Facebook】

【J SPORTS総合サイト バドミントンページ】

【バドミントンコラムサイト】

【YouTube J SPORTSチャンネルの登録はこちらから】


Jリーグカテゴリの最新記事